teamLab: Transcending Boundaries

作品の境界を破壊する

脳内では、本来、考えや概念の境界が曖昧である。考えや概念は、いろんな他の考えや概念と影響を受け合って存在している。それが、実世界で作品として存在するために物質に媒介される。そして、物質が境界を生んできたのだ。

デジタルテクノロジーによって物質の媒介から解放された作品の境界は曖昧になる。作品は、他の作品と互いに影響を受け合いながら、変化し続ける。作品は独立した存在のまま、作品同士の境界は失われていく。

Works

※「人に咲く花」に関する注意事項

  • 入場と退場はスタッフが誘導します
  • 退場は誘導の前でもかまいません
  • 1回に入れる人数は5人です
  • 並んでいる場合は、1回体験の時間は5分です
  • 退場の際はスタッフが声をかけますが、その前に退場していただいても構ません
  • 展示スペースに入ったら部屋の部屋の中心あたりで作品をお楽しみください
  • 注意:強い光や暗闇の空間がありますので、ご注意ください
  • 十分に楽しんでもらうために白い服で来てください
  • 白いマントを貸し出せる場合があります スタッフにお尋ねください

展示会概要

Press kit for media

teamLab: Transcending Boundaries
会期2017/1/25~3/11
会場Pace London, 6 Burlington Gardens, W1S 3ET
時間11:00 - 16:00(月曜休館)
※予約がある場合には開館します
料金無料

For private viewings please contact londoninfo@pacegallery.com